神に愛されし女   2013/12/05
珍しく時系列に沿わず、昨日のお話です。
我慢できず、他のエピソードすっ飛ばして今回にしました。


アンシちゃんが「ライトニングイベント」をやると言うので、
過疎っているし夜中じゃ人も居ないだろうからお手伝いに行くことに。
ワンダ飽きた
リリィさんも参加してくれました。


二人は初対面です。
初めまして


フェーズ1は終わらせたと言うのでフェーズ2から。
イベントのFATEが始まるまでひたすら待機。
ワインポートにレオさん好みのララが
このイベントの面倒くさいところは移動と待ち時間です。

魔獣
はい、終了~。


次はグリダニア経由クルザス。
こちらでもひたすら待機。
丸くてかわいい
リリィさんが出したプークのミニオンを甚くお気に召したアンシちゃん。
俺はこんな
パンストかぶって後ろから引っ張ったようなカエル好きじゃありません。


待機中にアンシちゃんが止むに止まれぬ理由で席を立ちました。
ダメな予感が
すると

フェーズ3敵
やっぱり沸いてしまいました♪

リリィさんの
「アンシさん、見てたらレベルシンクだけして」

と言う叫びも空しく雪原に響き渡るだけ・・・・・
せめてFATEのレベルに近いクラスになってもらっておけば、と後悔。
(レベルが離れすぎてると傍にいても参加できないのです)


まあそういう事もあるさ
と、もう一回沸き待ちをしてフェーズ3をクリアしました。

そして最後のクルサズが舞台のフェース4。
しばし待機後沸いた敵「混沌の屍竜」をひたすら攻撃。

ゲージあとちょっと
残りあと少し!!

落ちた!

















まあまあ
回線落ちは誰のせいでもありません。

この時点で夜中の2:40。
3:00まで待って沸かなかったら終わりにしましょうと言うことになりましたが、
沸きませんね

と言うことで俺は森へデジョン。

会話1

リリィさんが何か言いかけましたが、
アンシちゃん即落ち。

「こういう事ってあるよねー」くらいに笑っていたら






わいたw

会話2

最近は忙しくてイン時間の少ないアンシちゃん。
しかし少ない出番で確実に爪あとを残していくその威力たるや・・・。

笑神様に愛されし女
脱帽でございます。





終わり♪





スポンサーサイト

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

[2013/12/05 23:00] | 新生FF14 | コメント(0) | page top
<<I'll be back | ホーム | チョコボポーターは撮影向き>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |