先輩風を吹かせろ   2013/12/17
そして森で槍上げの日々。
ジェイデッド・ジョディ
FATEの討伐対象です。
前に書いたキャンサーさんと同じで一人で討伐は難しく、
思わずもれる「大きな独り言」

大きな独り言

この言葉のせいか参加者が来ることもありますし、来ないことはもっとあります。
見知らぬ三人
見知らぬ同士でなんとなく仲間意識を持って戦うの又楽しいものです。

人気のない狩場でのFATEなので、
同じ顔をよく見るようになります。
見知らぬ三人の会話
と、そのうち自然に会話も生まれます。


そして三々五々散らばって
橋の上で倒れる
転がったりしていたわけです。


フィールドを走っていると、
さっきから数度FATEを一緒したララ君と、転がっている女性キャラが。
ララ君がいつまでも立ち尽くしているので一緒に見ていると
あの人何度も失敗しているんですよね
と、ぽつり。

どうやら何度もここで同じモンスターに挑みは倒れる彼女を見て、
こっそり手伝っていた様子。

まあ、なんて良い子!

きっとまた戻ってくるんだろうな、って流れだったので
いっしょに手伝いましょう
ハイランダーさんは迷わず、いい格好しました。


が、しかし
来ないねー
待てど暮らせど戻ってきません。
まあ、俺は本来の目的である「ララを誑かす」が果たせたので満足ですが。


話を聞けば新生から始めたララ君。
旧をやっていたフレンドさんに誘われてレガシーワールドに来たそうな。

これはもう先輩風を吹かすしかない!

同じレベル帯だったので「レベル上げならコスタがいいですよ」と誘い、
まんまとフレンド登録を果たしたのでした!



お名前をシェーノ君と言う彼は、コスタに行った事が無いと言うので
リムサから船一本です
毎回テレポで行ってたよ・・・・。

しばらく二人でコスタ・デル・ソルのFATEめぐりをしていましたが、
仲間が俺を必要としている
偉そうです。

ちなみに実際は助けなんて求められておらず、
向った先は勝手に参加を希望したアンちゃんのお手伝いでした。



何はともあれ
ララフレゲットだぜ
と言う、鬼畜ハイランダーの一幕でしたとさ。



終わり♪





スポンサーサイト

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

[2013/12/17 21:00] | 新生FF14 | コメント(0) | page top
<<トンベリキングって | ホーム | 初めてのカルン 3(完)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |