斧上げ→フロントライン→極タコ   2014/09/27
てれてれと斧上げしてます。
まいったか

おなじみのNMのキャンサーさん。
やってやるぜ
でも一人じゃ倒せないのわかってるから「勝どき」上げて格好つけて終わり。

そんな折、ヒデさん&琥珀さんからテルが来て、
「フロントラインへ行ってみませんか?」と誘われました。

フロントライン・・・。
フロントラインイメージ画像
それは未だ踏み入れた事のないPvPフィールド。
以前やったことある「ウルヴズジェイル」がチーム対チームだったのに対して、
フロントラインは三国チームの陣取り合戦・・・
程度の知識しかありません。


ヒデの首しめないで
開始数秒前です。

フィールドが広いのでマウント使って走るのですが、
ポリ公きたらバックれ
オスッテのアーリマン騎乗は子供っぽくて可愛いのに、
ついこのセリフを想像してしまいました・・・。
スミマセンヒデサン・・・。


とりあえずバトルは開始されましたが、右も左もわからないので、
琥珀さんが付けたマーカーの相手だけを殴っていたんですが、
何していいかわかんない
琥珀さんとはぐれたり、チームが違う行動を始めるとあたふた。
あまり役には立ちませんでしたが、ごちゃごちゃして楽しかったです。
もちろんSS撮ってる余裕はありませんでした。


更にその後、なんと
「極タイタイン行きましょう~♪」
と仰るじゃありませんか!
しかもこの三人でCF参加とは、なんたる無謀!!


結果
ギブアップですね。了解です
でもキツイこと言われたりしませんでしたし、
琥珀さんが中学時代の体育会系部活のキャプテンの様に、
常に爽やかに前向きな掛け声をかけるので心穏やかに参加できました。


これに懲りずまた一緒に遊んでください。
どうも有難うございました。




終わり♪







スポンサーサイト

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

[2014/09/27 23:00] | 新生FF14 | コメント(0) | page top
<<結果よければ全てよし | ホーム | 粗雑なハンモックと猫【FF14以外】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |