照明ミニオン「クロックワークサン」   2015/03/15
前回の続きです。

口数の少ないダイアさん。
実は緊張しているのです

グリちゃんも今じゃパシリ扱い

言ってないよー


しばしお話をしていたら、
ゴールドソーサーはライトの具合でSSの色調整が難しいという話になり、
グリちゃんが俺たちを幻影諸島に連れてテレポをしました。

そしてこのマジックポットの前に。
この人がどうしたの?
この人が「照明になるミニオン」こと「クロックワークサン」をくれるんだそうです。

クロックワークサン


しかし、エリクサーを持ってなかったのでグリちゃんが調達しに行ってくれました。
じゃあその間に
乗る?
タンデム屋です。

新鮮♪
ルガ子ちゃんの横座りの足がキレイです。


再びゴールドソーサー。
中空を見つめる三人

この辺にある
スクリーンショットのモードになると消えてくれるクロークワークサン。

触ると動くから調整して
暗いところでは重宝しそうですね。
グリちゃん有難う。


フレ登録忘れないでねー
おっと忘れていた。
さすがグリちゃん。
ダイアさん、どうも有難うございました。



終わり♪





スポンサーサイト

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

[2015/03/15 22:00] | 新生FF14 | コメント(0) | page top
<<桜のある風景 | ホーム | 読者のルガ子さん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |