尻尾ピーンとオサレ道   2015/04/08
前回の続きです。

中東のムードを出そうと踊ってみました。
変な歌と踊り

宮廷の舞を踊りだしたストさんが言います。
ほら尻尾ピーン
面白い♪

あ、本当だ
ミコッテが怒っている以外で尻尾立てることもあるんですね。

話はまたストライカータバードの着こなしに戻りました。
捨てるからいいよ

同じシリーズでそろえれば
オサレな人はオサレに妥協をしないっ!


そんなオサレびとキャリさんの盾装備。
盾っぽく無い感じにしてみた
かわいい村の娘さんかと思ったらごっつい剣を振り回す凄腕のナイトだった!
これはたぎる設定ですな。

4人で盾もヒーラーも居いるから低レベルIDにでも行こうかと言う話になりました。
が、俺が双剣士になったら
なんで下着?
まだ忍者になってないよぅ・・・。

双剣のレベルが26じゃまだ低すぎるので、
まずはレベルを上げようとギルドオーダーに行きました。
モモヒキっぽい・・・
言われるまで、
自分のこの姿を「それなりにまとまった装備」と思っていました・・・。



続く♪







スポンサーサイト

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

[2015/04/08 21:00] | 新生FF14 | コメント(0) | page top
<<楽しいアルテマウェポン破壊作戦 | ホーム | ストライカータバードが似合わない>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |